メインメニューへ移動 メインメニューをスキップして本文へ移動 フッターへ移動します


ページの本文です。

ページ番号:J000039

保険・雇用・労働

中小企業退職金共済制度は、昭和34年に中小企業退職金共済法に基づき設けられた中小企業のための国の退職金制度です。

埼玉県最低賃金は令和5年10月1日から、埼玉県特定(産業別)最低賃金は令和5年12月1日から、それぞれ改定されます。

従業員が一定数以上の規模の事業主は、従業員に占める身体障害者・知的障害者・精神障害者の割合を「法定雇用率」以上にする義務があります。

労働者協同組合とは、労働者協同組合法(令和2年法律第78号)に基づいて設立された法人で、組合員が出資し、それぞれの意見を反映して組合の事業が行われ、組合員自らが事業に従事することを基本原理とする組織です。

労働者協同組合法は、一部を除き、令和4年10月1日から施行されました。

歩くことを中心として、継続的な健康づくりの取組を支援する健康マイレージの参加者を募集しています。

さいたま市では、市内の就労の現場におけるがん対策の現状について把握するため、調査を実施いたしましたおので、その結果を報告します。

少子高齢化が急速に進展し人口が減少する中で、経済社会の活力を維持するため、働く意欲がある高年齢者がその能力を十分に発揮できるよう、高年齢者が活躍できる環境の整備を目的として、「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」(高年齢者雇用安定法)の一部が改正され、令和3年4月1日から施行されています。

さいたま市では、正社員就職及び市内企業の人材確保を図るため、安定した仕事に就けずにいる求職者を対象に、座学研修及び企業実習後、実習企業での正社員就職を目指す就労支援を実施します。

法務省では、刑務所出所者等の雇用に協力いただける協力雇用主を募集しています。

埼玉労働局が「雇用対策協定」を締結しました ~埼玉県内の市町村と労働局との協定締結は初めて~

事業所の内職求人情報を募集しています。提供いただいた求人情報を基に、適合する内職希望者を紹介(あっせん)させていただきます。