メインメニューへ移動 メインメニューをスキップして本文へ移動 フッターへ移動します


ページの本文です。

ページ番号:J003625

交通安全

さいたま市では、市内に在住している方を交通指導員に委嘱し、特に、将来を担う小学生の登校時の交通事故防止活動を中心に活躍をいただいております。

「ゾーン30プラス」とは、生活道路における交通安全対策の一つで、ある一定の範囲内(ゾーン)の生活道路について歩行者等の安全を確保するための事業です。

さいたま市では、令和2年度から保育施設等の散歩にかかる交通安全対策の一つとして「キッズ・ゾーン」の取組を実施しています。

この交通安全計画は、交通安全対策の総合的かつ計画的な推進を図るため、交通安全対策基本法に基づき作成するものであり、令和3年度から令和7年度の5年間に講ずるべきさいたま市における交通安全に関する施策…

無電柱化とは、電線を地下に埋設すること等により、電柱又は電線の道路上における設置を抑制し、道路上の電柱又は電線を撤去することです。

地方踏切道改良協議会を設置しました。