メインメニューへ移動 メインメニューをスキップして本文へ移動 フッターへ移動します


ページの本文です。

ページ番号:J005998

深掘り文化財

文化財についてくわしく解説します。

‶SHINPUKUJI SHELL MOUND" として世界にも知られる国指定史跡 真福寺貝塚。その実像解明を目指して積み重ねている発掘調査の最前線。令和5年度の調査情報のバックナンバーです。

海はない。山もない。でも、さいたまには、これがある。・・・田島ケ原サクラソウ自生地、見沼通船堀、真福寺貝塚・・・。

数多くの文化財は、さいたまの地の豊かな歴史的・文化的・自然的環境を物語っています。この豊かな文化財を次の世代へと伝えていくために、さいたま市が取組んでいることを御紹介し、どんなことができるのか、皆さんと一緒に考えていきます。

‶SHINPUKUJI SHELL MOUND" として世界にも知られる国指定史跡 真福寺貝塚。その実像解明を目指して積み重ねている発掘調査の最前線。令和元年度と令和 2年度の調査情報のバックナンバーです。

‶SHINPUKUJI SHELL MOUND" として世界にも知られる国指定史跡 真福寺貝塚。その実像解明を目指して積み重ねている発掘調査の最前線。令和3年度と令和4年度の調査情報のバックナンバーです。

令和2年(2020)は、田島ケ原サクラソウ自生地が国の天然記念物に指定されて100年です。

見沼通船堀に関する情報をお届けします

さいたま市の重要な歴史的事象であり、関連する文化財・歴史資料も数多く残されている岩槻城。さまざまな角度と切り口から、岩槻城の様子を考える糸口をさぐっていきます。

江戸時代の見沼通船堀を使った商品流通について紹介します。

見沼通船堀を描いた「武州足立郡八町堤通船方拝借地疎絵図」から、江戸時代の見沼通船堀について考えます。

埼玉県指定史跡馬場小室山遺跡。この遺跡のあらましをご紹介します。

市指定文化財「時の鐘」と敷地、そして関連する資料を紹介します。