メインメニューへ移動 メインメニューをスキップして本文へ移動 フッターへ移動します


ページの本文です。

ページ番号:J000094

国民年金保険料

国民年金保険料は、スマートフォンアプリを利用した電子(キャッシュレス)決済で納めることができます。

国民年金保険料の額や納付方法についての案内です。

第1号被保険者の将来の年金受給額を増やすことができる制度です。定額の保険料に加算して付加保険料を納めると、将来受け取る老齢基礎年金に付加年金が上乗せされます。

年中に国民年金保険料を納付された方には、日本年金機構から年末調整や確定申告の際に必要な「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」が送付されます。

国民年金保険料には前払い期間に応じて割引額が大きくなる前納制度があります。

国民年金保険料の納付が経済的理由等により困難な場合、免除・納付猶予される制度があります。

一定の所得基準以下の学生の方は、在学中の国民年金保険料の納付が猶予される「学生納付特例制度」があります。

国民年金第1号被保険者の方が出産した際に、出産前後の一定期間の保険料が免除されます。

障害基礎年金などの障害に関する公的年金を受けている方、生活保護を受けている方などは、届出により、国民年金保険料が全額免除されます。

国民年金保険料の免除・納付猶予や学生納付特例の承認を受けた期間の国民年金保険料を、後から納付する手続きについてご案内します。

新型コロナウイルス感染症の影響に伴い収入が減少した場合、臨時特例的な措置として、国民年金保険料の免除・納付猶予や学生納付特例の申請が可能です。