メインメニューへ移動 メインメニューをスキップして本文へ移動 フッターへ移動します


ページの本文です。

更新日付:2024年4月8日 / ページ番号:C001476

がん検診・成人の健康診査等について

このページを印刷する

検診・健康診査等の実施について

さいたま市では、以下の検診・健康診査等を実施しています。


掲載情報一覧(目次)

最新の実施医療機関情報について

各検診等の実施医療機関情報については、「2024年度さいたま市健康診査のお知らせ」冊子等でご案内した内容から変更が生じている場合があります。ホームページでは実施医療機関一覧を随時更新していますが、必ず事前に医療機関へ確認してからお出かけください。

最新の実施医療機関一覧はこちら(随時更新)
実施医療機関一覧
成人歯科健康診査・お口の機能健康診査実施医療機関一覧
※成人歯科健康診査・お口の機能健康診査実施医療機関は下のバナーからも検索できます。


shikatizu

各種感染症等への対応について

各健康診査は、医療機関において感染症等への対策を講じた上で実施していますが、健診の種類や医療機関によって受け入れの状況が異なる場合があります。事前に受診を希望される医療機関に電話などでご確認ください。

また、感染症等の拡大防止のため、手指消毒・マスク着用など、各医療機関で実施している感染症等への対策にご協力ください。なお、次に該当される方は受診日を延期するなど、該当しなくなってから受診してください。

○受診時に風邪症状(発熱、咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁、鼻閉、頭痛)や関節・筋肉痛、下痢、嘔気、嘔吐などの症状のある方

※感染症等についての新たな対応基準などが示された場合は、健診受診にあたってのお願いを変更する場合があります。

その他、気になる症状や不安な点がある場合には、事前に受診を希望される医療機関に電話などでご確認ください。

2024年度 がん検診等について

実施期間

2024年4月27日(土)から2025年3月8日(土)まで
※歯科健康診査は2024年4月27日(土)から2025年3月31日(月)まで

対象者

検診等の受診対象者は、以下のすべての項目に該当する方です。

  1. さいたま市に住所を有する方
  2. 対象年齢に該当する方(詳しくは下部の「検診等内容・対象年齢」をご確認ください)
    ※2025年3月31日時点での年齢です。
  3. 職場等で同等の検診等を受ける機会のない方

検診等内容・対象年齢

がん検診

胃がん検診>
対象者:40歳以上(昭和60年3月31日以前に生まれた方)
検査項目:問診・胃部X線直接撮影(バリウム検査)又は内視鏡検査(胃カメラ)のどちらかを選択
※同一年度に両方の検査は受診できません
費用:1,000円

大腸がん検診>
対象者:40歳以上(昭和60年3月31日以前に生まれた方)
検査項目:問診・便潜血検査(2日分の便で検査します)
費用:400円

肺がん・結核検診>
対象者:40歳以上(昭和60年3月31日以前に生まれた方)
※40歳~64歳は肺がん検診
検査項目:問診・胸部X線直接撮影,必要に応じて喀痰検査
※65歳以上の方は、結核検診を年に1回受診する義務があります
費用:X線検査 600円
   X線+喀痰 900円
   ただし65歳以上無料

乳がん検診>
対象者:40歳以上の女性(昭和60年3月31日以前に生まれた方)
※前年度未受診の方
検査項目:問診・視触診・マンモグラフィ(乳房X線検査)
※視触診とマンモグラフィのセットでの受診となります。ただし、ペースメーカーやシリコン等を入れている方、妊娠中の方等、やむを得ない事情で、マンモグラフィを受けることができない方は、視触診のみでの受診について医療機関へご相談ください。なお、視触診のみでも受診できるのは2年に1回です。
費用:視触診+マンモグラフィ 1,000円

子宮がん検診>
対象者:
20歳以上の女性(平成17年3月31日以前に生まれた方)
※40歳以上は前年度未受診の方
検査項目:問診・視診・子宮頸部細胞診・内診(必要に応じて子宮体部細胞診)
※子宮体部の検診は、原則40歳以上の方で、問診の結果、子宮体部細胞診の必要性が認められ、かつ、本人同意もある場合にのみ受診できます。
費用:頸部検査 600円
   頸部+体部検査 1,000円

前立腺がん検診>
対象者:50歳~80歳の男性(昭和19年4月1日から昭和50年3月31日までに生まれた方)
※前年度未受診の方
検査項目:問診・血液検査(PSA検査)
費用:600円 

女性のヘルスチェック

対象者:18歳から39歳の女性(昭和60年4月1日から平成19年3月31日までに生まれた方)
検査項目:問診・診察、身体測定、血圧の測定、脂質検査、肝機能検査、糖尿病検査、腎臓検査、貧血検査
費用:無料

骨粗しょう症検診

対象者:40歳・45歳・50歳から80歳の女性
(昭和59年4月1日から昭和60年3月31日、昭和54年4月1日から昭和55年3月31日、昭和19年4月1日から昭和50年3月31日までに生まれた方)
※50歳以上は前年度未受診の方
検査項目:問診・骨密度測定
費用:400円

肝炎ウイルス検診

対象者:40歳以上(昭和60年3月31日以前に生まれた方)
※過去に肝炎ウイルス検査を受診したことのない方
※C型肝炎治療中でない方
検査項目:問診・血液検査(B型・C型肝炎ウイルス検査)
費用:無料

歯科健康診査

成人歯科健康診査>
対象者:
40歳~70歳(昭和29年4月1日から昭和60年3月31日までに生まれた方)
検査項目:問診、口腔内診査(歯の状況、一部の歯肉の状況、顎関節の状況、舌や粘膜の状況、口腔清掃状態等)、歯みがき指導
費用:700円

お口の機能健康診査>
対象者:
71歳以上(昭和29年3月31日以前に生まれた方)
※令和6年4月1日時点で75歳又は80歳の後期高齢者医療被保険者は除く
検査項目:問診、口腔内診査(歯の状況、一部の歯肉の状況・口腔清掃状態等)、口腔機能評価
費用:無料

訪問歯科健康診査>
対象者:
40歳以上で在宅療養中の寝たきりの方等で歯科健診を受ける機会のない方(昭和60年3月31日以前に生まれた方)
検査項目:実施医療機関での受診が困難な方に、歯科医師が自宅を訪問して成人歯科健康診査に準じた項目を実施します。ご希望の方は、事前に各区役所保健センターへお問合せください。
費用:無料

受診の流れ

1 「がん検診等のご案内」はがきを4月下旬に検診等対象者へ送付します。

  • さいたま市から、2025年3月31日時点で20歳以上の女性及び40歳以上の男性の方へ「がん検診等のご案内」はがきを送付します。
    (2024年3月22日までに、さいたま市に住民票登録手続きをしている方へ送付しています。3月23日以降、さいたま市に住民票登録手続きをした方は、「がん検診等のご案内」はがきの発行依頼が必要となりますので、こちらを確認ください。)
  • 「がん検診等のご案内」はがきは、検診等を受診する際に必要です。
  • 受診できる検診等は、「がん検診等のご案内」はがきの表面で確認できます。
    ※受診できない検診等が、「*」で消えています。
    ※前年度未受診の方が対象の検診(乳がん検診、子宮がん検診(40歳以上)、前立腺がん検診及び骨粗しょう症検診(50歳以上))のうち、令和5年度の受診時期によって「*」で消えていない場合があります。この場合、受診ができませんのでご注意ください。
  • 紛失等により「がん検診等のご案内」はがきの再発行等を希望される方は、こちらを確認ください。 

2 受診する医療機関を選びます。

  • 実施医療機関一覧から受診可能な医療機関を選びます。(受診可能な医療機関は下部ダウンロードファイル(実施医療機関一覧成人歯科健康診査・お口の機能健康診査実施医療機関一覧)をご覧ください。)
    ※医療機関によっては検査項目の一部を実施出来ない場合や、検査項目の一部を他の医療機関で実施する場合があります。
    ※成人歯科健康診査・お口の機能健康診査実施医療機関は下のバナーからも検索できます。

    shikatizu
  • 実施医療機関一覧や検診等の詳細などを掲載した冊子「2024年度さいたま市健康診査のお知らせ」は市報4月号と一緒に全世帯に配布しました。また、「2024年度さいたま市健康診査のお知らせ」は各区情報公開コーナー及び各区保健センターにもございます。

3 医療機関に電話などで予約をします。 

  • 予約する際や受診する際は、必ず「さいたま市の検診を受診したい」と医療機関にお伝えください。
  • 受診当日の注意事項などを医療機関に確認ください。
  • 12月以降は医療機関の予約が混み合ってきますので、余裕を持った受診をおすすめします。
  • がん検診にはメリット・デメリットがありますので、よく知ったうえで受診してください。<詳しくはこちら>

4 医療機関で受診します。

「がん検診等のご案内」はがき、本人確認書類(健康保険証・マイナンバーカード等)(「がん検診等のご案内」はがきがない場合は本人確認書類のみ持参)及び受診費用をお持ちください。
※費用が無料となる場合があります。<詳しくはこちら>をご確認ください。

(補足)さいたま市が定める検診内容とは別に、医師の判断により更に詳細な検査を同時に実施する場合があります。この場合、別途、検査費用がかかりますので、ご注意ください。検査の内容、料金等に関して不明な点があれば、その場で医療機関から説明をお聞きください。

5 受診した医療機関で検診等の結果説明を受けます。

  • 検診等受診時、結果説明がいつになるか確認をしてください。
  • 検診等結果について、必ず医師から説明を受けてください。
  • 精密検査が必要な場合は、必ず受診してください。なお、精密検査は自費での受診となります。

(補足)

  • 検診等結果が「要精密検査」となった方の内、精密検査がお済みでない方には、保健センターからご連絡させていただくことがあります。
  • さいたま市各種検診・健康診査結果については、医療機関から受診者本人に説明するとともに、さいたま市に報告されます。また、市に報告された検査結果は検診・健康診査の質の向上のための統計・調査研究等に活用されることがありますので、ご了承ください。個人情報の取り扱いについては、個人情報保護法により、適切に管理しています。詳しくは「さいたま市がん検診等に関する個人情報の取扱いについて」をご覧ください。

費用が無料となる方

次の方は費用が無料となりますので、「がん検診等のご案内」はがきとともにそれぞれの証明書類を持参して、医療機関で提示してください。

  1. 検診対象初年度の方(20歳(子宮がん検診)、40歳(胃がん、肺がん、大腸がん、乳がん検診、成人歯科健康診査))の方は、 健康保険証等
    ※20歳とは、平成16年4月1日から平成17年3月31日までに生まれた方
    ※40歳とは、昭和59年4月1日から昭和60年3月31日までに生まれた方
  2. 70歳以上(肺がん・結核検診は65歳以上)の方は、健康保険証等
    ※70歳以上とは、昭和30年3月31日以前に生まれた方
    ※65歳以上とは、昭和35年3月31日以前に生まれた方
  3. 後期高齢者医療被保険者(65歳から69歳で一定の障害のある者)の方は、後期高齢者医療被保険者証・保険証利用登録がされたマイナンバーカード
  4. 生活保護受給者の方は、生活保護受給証
  5. 中国残留邦人等支援給付受給者の方は、中国残留邦人等支援給付受給者本人確認証
  6. 市民税非課税世帯の方は、各種がん検診等無料券
    (無料券は、必ず受診前に発行を受け、受診医療機関に提出の上、検診を受診してください。)


    <無料券の申請方法>

    「窓口」または「オンライン」での申請が可能です。
    どちらの場合も、紙の無料券を交付いたします。オンライン申請の場合は郵送いたします。
    それぞれの手続き方法は以下をご確認ください。

    【窓口申請】
    各区役所の保健センターで受付をしております。
    詳しくは「がん検診等無料券について(窓口申請)」をご覧ください。

    【オンライン申請】
    <手続き要件>
    オンラインでの手続きの場合、以下の全ての要件を満たしている必要があります。

    ・マイナンバーカードをお持ちの方
    ・パソコンやスマートフォンでマイナンバーカードを認証できる方
    ・申請者は本人または同一世帯の方
    ・世帯全員の市民税課税状況の確認をすることに同意できる方
    ・非課税証明書の提出が必要な方は、データによる添付が可能な方

    <手続き方法>
    「さいたま市電子申請・届出サービス」からの申請となります。
    ※申請には利用者登録が必要です。

    <申請ページ>(新しいウィンドウで開きます)をクリックし、移動先のページで申請してください。
    ●受診予定の医療機関を伺いますので、事前にご検討ください。
    ●申請いただいた内容を審査するため、申請受理まで時間を要します。
    ●申請内容に不備がある場合、申請を一度返却し、修正をお願いさせていただくため、申請受理まで時間を要します。
    ●申請受理後、1~2週間程度で無料券を住民票登録地に郵送いたします。

「がん検診等のご案内」はがきの再発行等

さいたま市へ転入(2024年3月23日以降に転入届を提出)された方や、「がん検診等のご案内」はがきを紛失された方等で、「がん検診等のご案内」はがきの発行を希望される方は、以下のいずれかの方法で依頼ください。
なお、4月中の依頼については、はがきを一斉発送する4月中旬以降の発送となります。
※再発行依頼については、依頼をする前に、お手元にないかもう一度よくご確認をお願いします。

  1. オンラインでの依頼
    2024年4月22日(月)から受付を開始します。
    4月22日から受付ページへのリンクを公開いたします。
     
  2. 電話での依頼
    各区役所保健センターまたは 健康支援課(048-840-2214)までご連絡ください。
    受付時間:平日 8時30分~17時15分
    「お名前」「ご住所」「生年月日」の聞き取り等をさせていただき、はがきを郵送いたします。
     
  3. 窓口での依頼
    各区役所保健センターの窓口で即日発行が可能です。
    本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)を確認させていただきますので、ご持参ください。

【参考】日本人のがん罹患率と罹患数の順位について

国立がん研究センターのがん統計によると、日本人が一生のうちにがんと診断される確率は、男性が65.5%、女性が51.2%で、2人に1人が一生のうちにがんと診断される可能性があると言えます。

 ■がん罹患数の順位(2019年)

1位

2位

3位

4位

5位

総数

大腸がん

肺がん

胃がん

乳がん

前立腺がん

男性

前立腺がん

大腸がん

胃がん

肺がん

肝臓がん

女性

乳がん

大腸がん

肺がん

胃がん

子宮がん

※2019年に全国でがんと診断された999,075例の罹患数の順位です。
※大腸は結腸と直腸を合わせています。

 ■がん死亡数の順位(2022年)

1位

2位

3位

4位

5位

総数

肺がん

大腸がん

胃がん

膵臓がん

肝臓がん

男性

肺がん

大腸がん

胃がん

膵臓がん

肝臓がん

女性

大腸がん

肺がん

膵臓がん

乳がん

胃がん

※2022年に全国でがんが原因でお亡くなりになった385,797人の死亡数の順位です。
※大腸は結腸と直腸を合わせています。

 がん対策には、定期的ながん検診の受診が大切です。がんを早期に発見し、適切な治療を行うために、がん検診を受診しましょう。

※最新がん統計(国立がん研究センター)参照
ganjoho.jp/reg_stat/statistics/stat/summary.html<外部リンク>

お問い合わせ

  • 西区役所保健センター  電話番号:048-620-2700  ファックス:048-620-2769
  • 北区役所保健センター  電話番号:048-669-6100  ファックス:048-669-6169
  • 大宮区役所保健センター 電話番号:048-646-3100  ファックス:048-646-3169
  • 見沼区役所保健センター 電話番号:048-681-6100  ファックス:048-681-6169
  • 中央区役所保健センター 電話番号:048-840-6111  ファックス:048-840-6115
  • 桜区役所保健センター  電話番号:048-856-6200  ファックス:048-856-6279
  • 浦和区役所保健センター 電話番号:048-824-3971  ファックス:048-825-7405
  • 南区役所保健センター  電話番号:048-844-7200  ファックス:048-844-7279
  • 緑区役所保健センター  電話番号:048-712-1200  ファックス:048-712-1279
  • 岩槻区役所保健センター 電話番号:048-790-0222  ファックス:048-790-0259

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

保健衛生局/保健所/健康支援課 保健支援係
電話番号:048-840-2214 ファックス:048-840-2229

お問い合わせフォーム