メインメニューへ移動 メインメニューをスキップして本文へ移動 フッターへ移動します


ページの本文です。

ページ番号:J000112

お知らせ

生活環境影響調査は、施設の設置者が計画段階で、その施設が周辺地域の生活環境に及ぼす影響をあらかじめ調査し、その結果に基づき、地域ごとの生活環境に配慮したきめ細かな対策を検討した上で施設の計画をすることを目的とし、廃棄物の処理及び清掃に関する法律及びさいたま市廃棄物の処理及び再生利用に関する条例に基づき実施するものです。

自動販売機の横に設置された回収容器は、自動販売機で購入した飲み物の空き容器(びん・缶・ペットボトル)専用のリサイクルボックスです。

ごみ分別アプリはごみの分別検索やごみの収集日のお知らせ、ごみの出し方の注意点などごみに関する様々な役立つ情報を提供します。ぜひご利用ください。

さいたま市では、レアメタルのリサイクル及びごみの減量化、電池の適正処理を促進させるため、平成26年1月から公共施設等に小型家電の回収ボックスと電池回収箱を設置しています。

市民の皆様のご協力をお願いいたします。

一般廃棄物の収納業務について、民間の業者に委託をしています。

クリーンさいたま推進員は、ごみ出しルールの周知徹底をはじめとする3Rの推進において、地域のリーダー役として活動しています。

新型コロナウイルスなどの感染症対策としてのごみの分別徹底のお願い

新型コロナウイルスなどの感染症対策としてのご家庭でのごみの捨て方について

さいたま市にお住まいの外国人の方のために、家庭ごみの出し方マニュアルを作成し、配布しています。英語版、中国語版、韓国語版、ポルトガル語版、ベトナム語版の5か国語があります。

粗大ごみや家電を無料で回収する違法な不用品回収業者はトラブルや不適正処理に繋がる恐れがあることから、利用しないでください。

全世界共通かつ喫緊の課題である、マイクロプラスチック問題の解決に寄与することを目的として、ウォータースタンド株式会社と「プラスチックごみ削減の推進に関する協定」を締結しました。

ごみ減量やリサイクル等の環境関連情報を市民の皆様にお届けするため、発行している「さいちゃんの環境通信」について、市のホームページに掲載いたします。