ページの本文です。

ワークショップ

当館収集方針のひとつである「本をめぐるアート」に関連した本のワークショップや、多世代交流を目的としたワークショップを行っています。

多世代交流ワークショップ

参加者が力を合わせてエアドームを作ります。そこに絵を描いたり、ドームの中に入ったりしながら、わいわいと楽しい時間をします。
 
日時:令和6年8月17日(土)
   <午前の回>10:00~12:00
   <午後の回>14:00~16:00
会場:仲町公民館 2階 体育室 ※会場にはエレベーターがありません。ご了承ください。
講師:塩川 岳(美術家)
定員:午前・午後とも各30名
費用:無料

7月18日( 木) 必着で、下記の1.~5.までを明記の上、往復ハガキで、「多世代交流ワークショップ係」宛、またはさいたま市生涯学習情報システムにてお申し込みください。
1.参加希望の回  2.氏名(フリガナ) 3.年齢  4.住所  5.電話番号

※子ども(3歳以上)から大人まで、どなたでも申し込みができます。
※1回の申し込みで午前・午後の回どちらかにご応募ください。
※未就学児は保護者同伴で、普段の生活で介助が必要な方は介助者同伴で申し込みください。ハガキは6.備考に、システムは備考欄に、同伴者の氏名(フリガナ)、年齢、人数をご記入ください。活動に対するサポートなど、事前に確認することがある場合は同様にご記入ください。( 活動に対するサポートについては可能な範囲で対応します。)
※定員を超えた場合は抽選とし、結果は応募者全員に7月30日(火)までにハガキまたは電子メール(さいたま市生涯学習情報システムによる申し込みの場合のみ)にてお知らせします。またキャンセルが出た場合には再抽選し、落選した方から繰り上げて8月13日( 火) までにお知らせします。
※ご不明な点や活動にあたっての不安がある場合は、うらわ美術館「多世代交流ワークショップ係」まで 問い合わせください。

本のワークショップ

造本作家に教わりながら、本格的な手製本を体験します。

ライトステッチ製本のノート(1日目):表紙素材に折丁を糸で綴じる製本方法です。背表紙がダブルになるように仕立てるオリジナル製本です。

未綴じ本で交差式製本(2日目):交差式製本は表紙素材の一部と本文を糸で綴じる製本方法です。本文には、折丁の状態で発行された未綴じの「製本用語集」(東京製本倶楽部2024年刊)を使用します。

 
日時:令和6年9月7日(土) 13:00~16:00(ライトステッチ製本のノート) 
   令和6年9月8日(日) 13:00~16:00(未綴じ本で交差式製本)
会場:浦和コミュニティセンター 第14集会室(埼玉県さいたま市浦和区東高砂町11-1コムナーレ10F)※浦和パルコの建物内の施設です。
講師:藤井敬子(版画家・造本作家) アシスタント講師: 中野裕子(両日)、佐藤真紀(1日目)、山下麻弥(2日目) 
定員:各日20名(中学生以上) 
費用:1日目 1200円  2日目 2000円 (未綴じ本代を含む) ※会場受付にて現金でお支払いください。
持ち物:筆記用具 ※採寸やアンケート記入の際に使用します。

8月16日(金)(必着)で、下記の1.~5.を明記の上、往復ハガキで、「本のワークショップ係」宛、またはさいたま市生涯学習情報システムでお申し込みください。
1.参加希望の日程 2.氏名(フリガナ) 3.年齢 4.住所 5.電話番号

※1名単位で受付けます。(1枚のハガキで複数名の申し込みはできません。)
※定員を超えた場合は抽選とし、結果は、ハガキでお申し込みの方には返信用ハガキ、または電子メール(さいたま市生涯学習情報システムによる申し込みの場合のみ)にて8月26日(月)までにお知らせいたします。

チラシ

このワークショップのチラシは下記「関連ダウンロードファイル」の添付資料をご覧ください。

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

関連リンク

このページの先頭へ