メインメニューへ移動 メインメニューをスキップして本文へ移動 フッターへ移動します


ページの本文です。

更新日付:2021年3月31日 / ページ番号:C080571

(令和3年3月30日記者発表)さいたま市勤労者支援資金融資の内容を拡充します

このページを印刷する

   本市では、市内勤労者やその家族の生活の安定と福祉の増進を目的として、融資のあっせんを行っています。この度、より利用しやすい融資とするため、内容の拡充を行います。

 1 拡充内容
 (1) 資金の使途に冠婚葬祭資金を追加
 (2) 申込対象者に市内在勤者(市外に居住し、市内の事業所に勤務している勤労者)を追加

 2 資金の使途について(R3.4.1時点)

資金使途

融資限度額

返済期間

融資利率

住宅資金

新築・住宅(中古住宅、マンションを含む)購入、現に居住している住宅の増改築・補修(リフォーム)に必要な資金

500万円

10年以内

年2.1%

教育資金

学校教育法に定められた教育機関、各種専門学校等の入学金、授業料など本人又は生計を一にする者の教育に必要な資金

500万円

10年以内

※元金部分は最大4年間の据置が可能です。

年2.5%

冠婚葬祭資金

本人又は生計を一にする者が執り行う冠婚葬祭に必要な資金

200万円

10年以内

年2.8%

※利率は、融資利率(住宅資金1.3%、教育資金1.7%、冠婚葬祭資金2.0%)及び保証料(0.8%)の合計です。

 3 申込対象者
 次のすべてに該当する勤労者(事業主や事業専従者は利用不可)
 (1) 市内に1年以上居住(住宅資金の申込者にあっては、市内居住予定者を含む)している方又は市内在勤者
 (2) 同一事業所に1年以上勤務している方
 (3) 満20歳以上満65歳未満の方
 (4) 前年度市県民税及び固定資産税を完納している方
 (5) 安定継続した年収(前年税込年収)が150万円以上の方
 ※ (1)~(5)のほか、融資内容について、要件があります。

 4 改正日
  令和3年4月1日

 5 融資申込み・相談先
  (1) 中央労働金庫 さいたま支店(電話番号:864-0500)
  (2) 中央労働金庫 大宮支店(電話番号:645-0011)

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

経済局/商工観光部/労働政策課 
電話番号:048-829-1370 ファックス:048-829-1944

お問い合わせフォーム