メインメニューへ移動 メインメニューをスキップして本文へ移動 フッターへ移動します


ページの本文です。

更新日付:2021年3月31日 / ページ番号:C080488

(令和3年3月30日記者発表)下水道を取り巻く環境変化に対応し、持続可能な下水道事業経営に向け、「希望(ゆめ)つなぐ下水道(みず)プラン2030」を策定しました

このページを印刷する

(令和3年3月30日発表)下水道を取り巻く環境変化に対応し、持続可能な下水道事業経営に向け、「希望(ゆめ)つなぐ下水道(みず)プラン2030」を策定しました

さいたま市の下水道事業は、気候変動による大雨や大規模地震などの自然災害、施設の老朽化、人口減少などによる下水道使用料収入への影響など、今後、事業を取り巻く環境は厳しさを増していくところです。
これら様々な課題に対応するため、基本的な方針や方向性を示す「希望(ゆめ)つなぐ下水道(みず)プラン2030」(さいたま市下水道長期計画(計画期間:令和3年度から令和12年度まで))、及び、同計画の実現に向けて、各施策の具体的取組内容と財政計画を定めた「さいたま市下水道事業中期経営計画」(計画期間:令和3年度から令和7年度まで)の2つの計画を策定しました。
               希望(ゆめ)つなぐ下水道(みず)プラン2030    さいたま市下水道事業中期経営計画

1 計画の主なポイント(令和7年度末までの5年間の主な取組) 
   浸水対策の推進 
    ◇雨水管・雨水貯留施設等による整備促進エリアを48か所設定 ☞18か所の対策を完了
    ◇内水ハザードマップを公表し配布
   地震対策の推進
    ◇重要な下水道管(約770km)の耐震化率 24%から34%へ 
   ストックマネジメントの推進
    ◇下水道管の健全化率         33%から63%へ
     (中心市街地周辺約1,400 km)
   汚水整備の適正化
    ◇下水道普及率            94.0%から95.4%へ 
    ◇水洗化率              97.5%から98.1%へ
   今後の経営基本方針
    市民・企業に安定的・継続的に下水道サービスを提供するため、中期経営計画の計画期間内(令和3年度から令和7
    年度まで)において、現行使用料水準を維持しつつ本計画の各取組を着実に実施し、下水道事業の健全な経営を維
    持します。

2 計画の位置付け
   下水道各計画の位置付け

3 施策体系
施策体系
 

4 計画の構成
■「希望つなぐ下水道プラン2030」        ■さいたま市下水道事業中期経営計画
(さいたま市下水道長期計画)      
(計画期間:令和3年度から令和12年度まで)   (計画期間:令和3年度から令和7年度まで)
1 さいたま市下水道のあゆみ・概要        1 事業経営の現状と今後の事業環境
2 基本理念・体系・SDGsの推進        2 計画期間における取組 23の取組
3 下水道を取り巻く課題             3 財政計画
4 施策展開  3つの基本方針             令和12年度までの財政収支見通し
        7つの施策
       25の事業内容

5 公表
2つの計画は、市ホームページに掲載するほか、各区役所情報公開コーナー及び本市市立各図書館に配架します。
 市ホームページ
  トップページ > 暮らし・手続き > 上下水道ごみ > 下水道>事業の概要
  >事業計画     …希望つなぐ下水道プラン2030
  > 下水道財政の状況 …さいたま市下水道事業中期経営計画

◆「希望(ゆめ)つなぐ下水道(みず)プラン2030」(さいたま市下水道長期計画)・
 「さいたま市下水道事業中期経営計画」についてのお問い合わせは、
 ・下水道事業について… 下水道計画課
              電話 048-829-1565(直通)
              FAX048-829-1975
 ・財政計画について…  下水道財務課
              電話 048-829-1875(直通)
              FAX048-829-1975

                                             CS90+運動

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

建設局/下水道部/下水道財務課 
電話番号:048-829-1875 ファックス:048-829-1975

お問い合わせフォーム